• HOME
  •  >
  • 暮らしのQ&A

蒲郡でくらす

蒲郡暮らしのQ&A

蒲郡暮らしを始めたい方のよくある質問をまとめました。

 

 

子育て編

Q.自然環境は気に入ってるのですが、子育ての環境はどうなっていますか?

A.蒲郡市では、医療や情報提供などの面において心安らかに暮らせる社会を目指しています。特に子育て世代に手厚く、中学生以下のお子様の医療費を無償化しています。また子育て支援センターを市内3箇所に設け、保育士による子育て相談や親子で楽しめるイベントの開催など、子育て支援の体制が整っています。また児童館も市内に7箇所あり、お母さん方や子供同士の交流の場となっており、子育て支援センターや児童館でお母さん友達が出来た方もたくさんいらっしゃるようです。

 

 

Q.保育園に入園するにはどうしたらいいですか?

A.翌年4月1日から入園するためには、申込期間(10月初旬~中旬)に必要書類をそろえて申込みをしてください。書類の審査とお子さまの面接をし、入園の条件に合っているか、集団保育が可能かを見させていただきます。2月初旬に内定通知を発送します。その後、一日入園で入園の説明を受けてください。

詳しい内容は、9月号の広報がまごおり(HP)でお知らせをしますので、ご確認ください。

 

 

Q.年度の途中からでも入園できますか?

A.できます(ただし、空きのある保育園に限ります)。

前月の10日までにご来庁いただき、空きのある園で入園先を決めていただきます。書類審査、面接を経て、翌月1日からのご入園となります。

 

 

Q.転入予定でも申込みができますか?

A.翌年4月1日から入園するためには、申込期間(10月初旬~中旬)に必要書類をそろえて「転入予定」で申込みをしてください。蒲郡市に必ず転入することが条件になりますので、3月中旬頃までに転入を済ませるようにお願いします。

 

 

Q.保育園に入園していませんが、ひと月に数日だけ保育が必要である場合はどうすればよいですか?

A.一時保育をご利用いただけます。就労・傷病・介護などの理由であれば、ひと月に14日までご利用できます(リフレッシュの場合は3日です)。

利用できる園は、みどり保育園(6カ月~℡0533-68-3418)、形原北保育園(2歳児~℡0533-57-4301)です。

 

 

Q.子供の学習環境は、どうですか?蒲郡ならではの体験をさせたいのですが。

A.蒲郡市では、「1人ひとりの学力や心の状態を把握し、子どもの実態に応じた指導計画を立て、きめ細かな指導をする」ため、小学校1年生から中学校3年生までの全学年において、少人数(35人)学級を実現しています。全学年での少人数学級編成は、愛知県内でも蒲郡市を含め2市が実施しているだけです。

また蒲郡市では、観察・実験活動の充実を目指し、各小中学校と「生命(いのち)の海科学館」との連携を深めるとともに、学習環境の充実や理科の指導に必要となる備品等の整備を行いっております。また海のある蒲郡ならではの「三河湾環境チャレンジ 海の環境学習」を実施しており、 海へ出て、仲間と協力しながら、海の生き物に触れる体験学習を行っております。 生き物と触れあう「楽しい!」体験から、生き物の住んでいる環境や特徴、自然の厳しさなど子ども達の興味・関心を広げ、海に関するプロと地域が一体となって、子どもたちと一緒に考える活動を展開しています。

 

 医療・安心安全編

Q.救急体制は、どうなっていますか?

A.蒲郡市民病院は、24時間、重度の救急受け入れにも対応しており、もしもの時も受診可能です。他にも休日急病診療所では、毎日曜日、祝日、年末年始の午前9時から午後5時まで内科、小児科の診療を行っており、休日歯科診療所は、毎日曜日、祝日、年末年始の午前9時から正午まで歯科の診療を行っています。
そのほか、毎日夜11時まで市内の診療所が当番で診療を受け持っているなど、各診療科と地域の診療所が連携し、地域の方々へ充実した医療サービスを提供しています。

 

 

アクセス・お出かけ編

Q.遠方から友達が遊びに来たときに、近くに遊べるところはありますか?

A.蒲郡市は、4箇所の温泉郷をはじめ、ヨットハーバーや水族館、科学館、複合型マリンリゾート「ラグーナ蒲郡」などがあり、週末のお出かけやお友達が遊びに来たときも、スケジュールは充実すること間違いなしです!また三河湾では、新鮮な魚介類が水揚げされますので、おいしい海の幸でおもてなしすれば、お友達もきっと喜ばれると思います。

 

 

Q.名古屋方面へのお出かけは、不便ではないですか?

A.蒲郡市は、JR東海道本線が市内を通っており、蒲郡駅は快速電車の停止駅になっています。蒲郡駅から名古屋駅までは、およそ40分で行くことができ、お買い物はもちろん通勤も困りません。

車でもオレンジロードが無料になり、蒲郡市内から東名高速道路や国道1号まで大変行きやすくなりました。また国道23号名豊道路のインターチェンジが蒲郡に2箇所開通が予定されており、名古屋方面や浜松方面のお出かけもますます便利になります。

 

 

Q.電車で名古屋へ通勤を考えていますが、蒲郡駅には駐車場がありますか?

A.蒲郡駅には公共駐車場があります。回数券でご利用いただくスペースと定期券でご利用いただくスペースがあります。また、時間制の駐車場もあります。詳しくは、こちらをご覧ください。